●あなただけの個別プログラム

担当職員と一緒に、2年間の計画を作ります。

いつまでに、工房へ週5日通えるようにするのか。

就労するために、いったいどんなことが必要なのか。

こまめな面談を繰り返し行うことで、就労へ向けての具体的なプログラムが出来上がります。

●個別支援計画

 基礎訓練期 

生活リズムを整えます。

 

身だしなみや言葉遣い、作業時の報告・連絡・相談など、基礎的なことを学びます。

 

週12時間の利用の方は、少しずつ35時間に近づけるよう、時間を延ばしていきます。

 

 

 実践訓練期 

就労を意識した生活を送ります。

 

週20~35時間を目安に働き、就職するためにもっと伸ばした方が良いところを伸ばしていきます。

 

  

 


 

 就職活動期 

履歴書の作成や、面接の練習を行います。

 

積極的にハローワークへ通い、求人に応募していきます。

このとき、職員が付き添い、企業へ皆さんの良さが100%伝わるよう、サポートします。

 

 

 定着支援 

企業の面接に豪華牛、働きだした後もおだまき工房がサポートします。

上司にうまく伝えられないことなどを受け止め、丁寧に企業と話し合うことで、より良い環境で、長く働くことができるようサポートします。